FC2ブログ

部活を始めてからの腰痛

高校1年女性、体操部に所属してからの腰痛 前後屈の痛みも強いが、座って居るのが一番辛い。 整形外科、接骨、整体に掛かっていたが全く効果無く、腰椎(腰の部分の背骨)の前後の反りが逆になっている事を理由にされて「どうしようもない」と通告されていました。
大変過敏な方で、一般の鍼が使用できず接触のみで行う疑似的な鍼(小児に使用する鍼)と、全く跡が残らないお灸で対処させていただきました。
施療直後、前項屈可能、痛みなく座って居られるようになり、その後3日間は維持できていたそうです(2回目施療後も同様)。継続して通院いただけたので良好な状態を維持できるようになり、最近は「絶好調」だそうです。
若さと感受性に助けられた一例だと思います。
スポンサーサイト



腰椎脊椎分離症・下肢の痺れ

腰椎分離症で坐骨神経痛が徐々に悪化して歩行が困難になった患者さん
10年ほど前から右下肢に痺れがあり、整形外科、接骨院に通院しながら日常生活を保ち、ゴルフも何とか出来ていたが、2~3か月前から悪化して痺れが憎悪して、数メートルの歩行もが困難になり来院いただきました。
3回目に来院の際には「歩くのが少し楽になった」と仰っていただき3回目には「足先には残るが痺れも随分良い」との事で、3か月経過した現在は、「前かがみで痺れが出るが凄く調子が良い」と言っていただいています。
劇的に効果の認められた例ですが、悪化前でもゴルフの1ラウンドがやっとの状態から1ラウンドの後、防犯の見回りにも無理なく出られる程になっておられますので、現状ができるだけ長く維持できる事を祈っております。

再来

2歳の時に、疳の虫で治療したことのあり、今は高校生になって、また違う症状で母親に勧められてきていただけました。
全く記憶にはない様子でしたが、平然と一通り治療させていただきました。その昔の症状とある程度関連があるのかも・・
2歳の時には著効した方なので、今回も早く改善してもらえると良いな。。。と思っています。

風邪の治療

珍しく「風邪を早く治したいから・・」と、いう事で御来院いただきました。
風邪でかかっていただく方は大変少ないので、なぜ風邪で鍼う治療を受けようとうと思ったのか尋ねましたところ、「昔、祖父の喘息が鍼で治ったのを見たから」と、いう事でした。
随分昔の話だと思いますが、私の兄も小児喘息でかかっていたので、喘息で鍼治療を受けるというのは、案外ポピュラーな話だったのかも知れません。
また、時間はかかりますが、風邪に罹かり易い体質も改善できます。
悩んでおられる方は、是非、ご相談ください。

回復力重視

頚肩の酷い圧重感から腕がしびれて辛すぎて仕事にならない、と、御来院いただきました
1週間ほど前からで、マッサージ・接骨院院での電気治療・病院でも薬の処方を受けたが全く無効、との事でした
ここではどちらかと言えば回復力の改善を目指しますので、局所に集中した施術を行っていません
いつも通り一通り終了後、目立った症状の改善は診られませんでしたが、回復力は充分効果が診られたので「これで様子を見てください」と、お伝えしたところ「(局所)ここにもっと強く鍼を打った方が効くんじゃないですか?」との質問をいただきました
すべからく、一般の方も鍼は都合の悪いところへ刺すものだという認識であるのだな。。
と、改めて思いましたが、今回はしっかり説明をさせて頂いて様子を見ていただく事になりました
1日空けて次の予約もいただいたのですが、急なキャンセルの連絡をいただいたので様子だけ伺い「かなり良い」とのご返事をいただきました
このように回復力が上がっていれば、ご自身の回復力で改善される方が殆どです
回復力に感謝🙏です
プロフィール

快功堂鍼灸院

Author:快功堂鍼灸院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR