FC2ブログ

逆子

逆子で御来院いただく方は様子を診て治っていなかったら連絡をいただいて再度治療をするパターンが多いので、最終的な結果が不明な場合が多いのですが、今回、久しぶりに「治りました」と報告をいただきました。予約通りに来ていただけたので、訊けば「体調も良いので治ったけど来ました」との事で、「下腹が暖かくなって足も冷たくなくなって汗が出るようになった」と、診ると確かに唇の荒れも無くなっていました。「鍼ってスゴイですね」と、まで・・確かに(会得しきれていないのが残念ではありますが)4000年の歴史と技は凄いと思っています。
スポンサーサイト



適応障害

遡って3年前、適応障害の診断を受け、休職中に受療された患者さん~3カ月ほどで職場復帰されそのまま来院されなかったのですが、半年ほど前に再来されました。訊けば、医院で鍼を禁止され来られなくなったのだそうで「その後徐々に悪化して、また休職しているので病院には内緒で通いますのでお願いします」との事でした。
2カ月で職場復帰され、その後月に2回ほど通院して頂き半年ほど経っていますが「調子が良い」とおしゃっていただけることが多くなりました。精神科の分野にも効果があると思ってよいのではないかと考えています😉

痛みを伴う肩凝り

肩凝りが悪化して強い痛みになって、いつもの薬及び接骨院などの処置が効かなくなって、更に悪化した状態でご来院頂きました。
他の治療で悪化していらっしゃる方は比較的多いのですが、今回も自発痛は無くなって随分楽に動く様になったご様子で「鍼ってすごいですね」と、評価を頂きました。
とても嬉しく思いますし、そのような評価を頂き感謝・感謝です🙏

ストレス性の胃炎

検査上の異状がなく、原因不明の胃痛で、ストレス性の潰瘍として投薬のみで半年間を経過~依然胃痛変化なし。全身状態としても不調が続き、頚肩のこわばりから目の下に痙攣を発するようになり、友人の勧めで来院いただきました。
1回の治療で目下の痙攣が消失~3回目受療の際には胃痛もはっきりしない表現になり、以後、軽いめまいを起こしながらも1か月後には主訴が腰痛に変化し、6週間でめまいも消失。
思い悩む事があり、正にそれが原因であったのではないかと推測されるので、精神的は対処できているのではないかと考えています🤗

三叉神経痛(いわゆる顔面の痛み)

以前から痛みがあったが2週間ほど前に悪化~激痛でしゃべることもできない状態で、脳神経外科に掛かったが変化なく、血管が神経を圧迫しているので手術するしかない、と言われたが何とかなるか❓とのご来院でした
週1回の通院をお願いして、徐々に痛みが軽減~8回目の御来院~痛みは残っているようですが、苦痛なく食事できるまでに回復していただけました😊

高齢男性の膝痛

変形はしていないけれど、両膝の内側が痛くてゴルフが出来なくなってしまった高齢の男性患者さんがいらっしゃいました
何回か治療の後「痛いながらも行ってきた」と仰っていましたが、つい先日、ツアーで北海道へ~しかも4日間連続でゴルフするも「快適にやってきました」と仰って、大変喜んでいただきました
高齢での膝の痛みはもう少し時間のかかるものだと思っていますが、早々に効果が出て良かったと思います😊

不妊治療

片方の卵管閉塞があり9年間不妊、40歳~治療を始めて9カ月、人工授精で受精するが育たず弊療を希望して来院されました。
直後に人工授精を試みましたが育たず~体外受精にステップアップして1年後、3回目に御懐妊に至りました。何度も育たなかったので、直後は大変心配しておられましたが、この度、心拍の確認ができたご様子で大変うれしく思っております😊

蕁麻疹

肘の内側にぽつぽつと出始めて、痒くて仕方ないので皮膚科に通院。初めのうちは薬で収まっていたので「そのうち治るだろう」と様子を見ていたら徐々に悪化。そのうち~1年後、全身に出るようになって薬も効果がなくなり、どうしようもなくなって何とかならないか、とのご相談。
簡単な症状ではないので、ほぼ週に1回の通院、好転⇔悪化、を繰り返しながら徐々に出現範囲も狭くなり、ここ2か月ほどは「腕の内側に忘れたころに少し・・」との状況でしたが、6か月強経過して「出なくなりました」と仰っていただけました。
少々、時間がかかりましたがよかったと思います😊

耳鳴り・難聴

耳鳴り・難聴のとても若い方でしたが、音が大きすぎて夜も全く寝られず、風邪を患った後に後鼻漏~副鼻腔炎を併発して、耳鼻科では鼻の炎症から耳管閉塞を起こしていると言われたが回復傾向が見えないと訴えておられました
今日、ちょうど半年・・よく寝られるようにもなったご様子で「調子が良いので様子を見たい」と言える程になりました
めでたしめでたし👐ですが・・再発しないことを祈ります😇

懐妊後の体調管理

2年半の不妊治療の末、双子ちゃんをご懐妊され、現在6か月の方ですが、エコーなどで「男の子?女の子?」と楽しみにしていました。
今日、二人とも逆子の診断を受け、「双子なので帝王切開は決まっているけれど、一応逆子のお灸を・・」と依頼を受けて施療させていただきました。
懐妊後の体調管理目的の通院も理想的だと思っています。
プロフィール

快功堂鍼灸院

Author:快功堂鍼灸院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR